読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘党ウサギ小屋

遊戯王のデッキレシピ等々

【リゾネシューティング】

デッキレシピ

 

 

 

【目次】

 

 

 【コンセプト】

 

クリスタルウィング、レッドデーモンアビス、シューティングスターでビートダウンする。基本の動きは場に「星2チューナー1体+星3非チューナー2体」を並べてシンクロ。

 

 

 【デッキレシピ】

 

f:id:sugarxrabbit:20160903161309j:plain

f:id:sugarxrabbit:20160903161321j:plain

 

メインデッキ枚数…42枚

 

・モンスター…27枚

3 レッド・リゾネーター

2 クリエイト・リゾネーター

1 シンクローン・リゾネーター

3 幻獣機オライオン

2 光竜星‐リフン

1 SR三つ目のダイス

1 ジェット・シンクロン

3 エフェクト・ヴェーラー

3 スクラップ・リサイクラー

3 SRタケトンボーグ

1 炎竜星‐シュンゲイ

1 風竜星‐ホロウ

1 ダンディライオン

2 古聖戴サウラヴィス

・魔法…12枚

1 ハーピィの羽根帚

1 ツインツイスター

1 死者蘇生

1 おろかな埋葬

1 貪欲な壺

3 コール・リゾネーター

2 竜星の輝跡

2 簡易融合

・罠…3枚

1 破壊輪

1 因果切断

1 貪欲な瓶

 

エクストラデッキ枚数…15枚

 

1 サウザンド・アイズ・サクリファイス

1 フォーミュラ・シンクロン

1 虹光の宣告者

1 アクセル・シンクロン

1 源竜星‐ボウテンコウ

1 スターダスト・チャージ・ウォリアー

1 レッド・ライジング・ドラゴン

1 月華竜ブラック・ローズ

1 邪竜星‐ガイザー

1 スターダスト・ドラゴン

1 えん魔竜レッド・デーモン

1 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン

1 ミスト・ウォーム

1 えん魔竜レッド・デーモン・アビス

1 シューティング・スター・ドラゴン 

 

 

 【動きの例】

 

それぞれの手札の組み合わせ例とルート例

 

クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン

1.レッドリゾネ・リサイクラー(オライオン・タケトンボーグ/リサイクラー・オライオン等でも可)

①レッドリゾネNSリサイクラーSS(EFオライオン墓地・トークンSS)ボウテンコウSS(EF輝跡サーチ・EFシュンゲイ墓地/星4に変更)月華竜(星7シンクロ)SS(ボウテンコウEFリフンSS)クリスタルウィングSS(輝跡発動可)

※星7をガイザーにした場合、ボウテンコウでSSするのをホロウにすると相手の場を1枚割りながら(ガイザーEF対象ホロウ)クリスタルウィングSSになる

②レッドリゾネNSリサイクラーSS(EFオライオン墓地・トークンSS)アクセルSS(EFジェット墓地/星4に変更)ジェットSS虹光SSクリスタルウィングSS(虹光EFサウラヴィスサーチ)

2.レッドリゾネ・ダンディ

①レッドリゾネNSダンディSSボウテンコウSS(ダンディEFトークンSS・ボウテンコウEF竜星カードサーチ)スタチャSS(スタチャEF1枚ドロー・ボウテンコウEFリフンSS)フォーミュラSS(EF1枚ドロー)クリスタルウィングSS

3.レッドリゾネ・クリエイトリゾネ・タケトン

①レッドリゾネNSクリエイトリゾネSSタケトンSSスタチャSS(EF1枚ドロー)クリスタルウィングSS

 

えん魔竜レッド・デーモン・アビス

1.レッドリゾネ・リサイクラー(オライオン・タケトンボーグ/リサイクラー・オライオン等でも可)

①レッドリゾネNSリサイクラーSS(EFオライオン墓地・トークンSS)ボウテンコウSS(EF輝跡サーチ)えん魔竜SS(ボウテンコウEFホロウSS)えん魔竜EFホロウ破壊(EFリフンSS)レッドデーモンアビスSS(輝跡発動可)

※えん魔竜SS(ボウテンコウEFリフンSS)レッドデーモンアビスSSも可(攻撃可能なアビスがSSできる)

2.クリエイトリゾネ・タケトン

①クリエイトリゾネNSタケトンSSレッドライジングSS(EFクリエイトリゾネSS)レッドデーモンアビスSS

 

シューティング・スター・ドラゴン

1.レッドリゾネ・リサイクラー・星1をSSできるカード(オライオン・タケトンボーグ・星1をSSできるカード/リサイクラー・オライオン・星1をSSできるカード等でも可)

①レッドリゾネNSリサイクラーSS(EFオライオン墓地・トークンSS)ボウテンコウSS(EF竜星カードサーチ)スターダストSS(※ルート分岐)

A→SSできるのがチューナー(シンクローン・おろ埋ジェット)のとき

スターダストSS(ボウテンコウEFホロウSS)星1チューナーSSフォーミュラSS(EF1枚ドロー)シューティングスターSS

B→SSできるのが非チューナー(簡易・おろ埋ダンディ)のとき

スターダストSS(ボウテンコウEFリフンSS)星1非チューナーSSフォーミュラSS(EF1枚ドロー)シューティングスターSS

 

 

 【各カードの採用理由】

 

・レッド・リゾネーター

NS時に手札からモンスターをSSできる展開のキーカード。3枚。

・クリエイト・リゾネーター

レッドライジングを使うことでクリエイト+SS可の非チューナーでアビスがSSできる。レッドほど様々な展開に絡むというわけでもないので2枚。

・シンクローン・リゾネーター

シューティングスターのSS用。コールからサーチできるため1枚。

・幻獣機オライオン

星2のチューナーであり墓地に送られると星3のトークンもSSできる便利屋。手札に2枚来ても自身の墓地除外効果で2体目をSSでき、腐りにくいので3枚。

・光竜星‐リフン

ボウテンコウからSSできる星1のチューナー。1枚だと手札に来てデッキからSSできないこともあるので2枚。

・SR三つ目のダイス

シューティングの効果用。リサイクラー+タケトンからミストウォームも出せる。引きたいカードではないので1枚。

・ジェット・シンクロン

シューティングの効果用。虹光にサウラヴィスサーチの役割を持たせるためアクセルとセットで採用。引きたいカードではないので1枚。

・エフェクト・ヴェーラー

相手の先攻展開を妨害でき、チューナーなので3枚。

・スクラップ・リサイクラー

墓地にオライオンを送ることで星3の非チューナーを2体揃えられる。展開に絡むキーカードなので3枚。

・SRタケトンボーグ

条件付きでSSできる星3の非チューナー。前述のクリエイトとの組み合わせが強い。被ると弱いものの、あれば展開の選択肢が増えるため3枚。

・炎竜星‐シュンゲイ

輝跡の発動のためやクリスタルをSSするためにボウテンコウのレベル変動で墓地に送る用。引きたいカードではないので1枚。

・風竜星‐ホロウ

ボウテンコウからSSできる星1の非チューナー。シューティングのSSに絡む。引きたいカードではないので1枚。

ダンディライオン

おろ埋と合わせて星1の非チューナーをSSできる。クリスタルのSSにも絡む。1枚。

・古聖戴サウラヴィス

レッドリゾネやリサイクラーをヴェーラーやブレスル等で止められるとキツイため、それらの対策として採用。虹光でサーチもできる。手札にあると便利なカードだが、展開に絡むわけではないので2枚。

 

・ハーピィの羽根帚

コスト無しでバックを割れる。1枚。

・ツインツイスター

初動を止められるとキツイため、バックに触れるカードを増やしたいと思い採用。手札に来たホロウやジェット等を落とせるのもポイント。デッキ枚数の都合と相手によっては腐ることも考えて1枚。

・死者蘇生

場に足りないカードを用意したり、クリスタルウィング等のシンクロを蘇生したりできる。1枚。

おろかな埋葬

ダンディやオライオンを落として非チューナーを用意したり、ジェットを落として星1チューナーを用意したりと便利に使える。1枚。

・貪欲な壺

ボウテンコウ等のシンクロを戻すことで次のターンの展開につながる。シューティングの効果の補助にも。1枚。

・コール・リゾネーター

キーカードであるレッドリゾネをはじめとしたリゾネーターをサーチできる。初手にリゾネーターを用意したいのでこのカードも3枚。 

・竜星の輝跡

ボウテンコウやリフンを戻して次の展開のためのリソースを確保できる。特にボウテンコウは戻せないと展開が大きく狭まるので2枚。

・簡易融合

星1非チューナーのサウサクをSSする用。シューティングをSSするときに必要になるのと、貪欲でサウサクの回収も狙えるため2枚。

 

・破壊輪

ダメージを与えられるので、シューティングでのキルラインを下げられる。1枚。

・因果切断

破壊耐性持ち対策。墓地メタできる可能性もあり、手札に腐ったカードを切れるのも便利。枠の関係上1枚。バックにも触れる鳳翼の爆風でもいいかも。

・貪欲な瓶

役割は貪欲な壺と同じ。貪欲な壺1枚では足りなかったり引けなかったりするので2枚目の貪欲な壺として1枚採用。

 

・サウザンド・アイズ・サクリファイス

簡易から呼べる星1の非チューナー。シューティングのSSに絡むと相手の場を1体減らせるため、シューティングのダイレクトを通しやすくなる。

・フォーミュラ・シンクロン

シューティングのSSに必要。クリスタルのSSに使うことも。

・虹光の宣告者

アクセルと組み合わせてサウラヴィスをサーチしながらクリスタルにつなげられる。

・アクセル・シンクロン

効果でジェットを落とすことで虹光と組み合わせてクリスタルをSSできる。

・源竜星‐ボウテンコウ

展開にほぼ必須のキーカード。輝跡等で容易に回収できるため1枚。

・スターダスト・チャージ・ウォリアー

風属性のためタケトンの制約にかからずにクリスタルになれる。

・レッド・ライジング・ドラゴン

クリエイトを素材にしてSSするとアビスまでつなげられる。

・月華竜ブラック・ローズ

破壊耐性持ち対策。

・邪竜星‐ガイザー

輝跡で戻すための竜星を増やせる。万能除去なのも便利。

・スターダスト・ドラゴン

シューティングのSSに必要。

・えん魔竜レッド・デーモン

スカーライトではない理由は、前述の輝跡を発動できるアビスルートのときにスカーライトだと破壊された竜星がタイミングを逃してしまうので。

・クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン

強い。

・ミスト・ウォーム

リサイクラーとタケトンというチューナー無しの組み合わせのシンクロ先として。実際に出す機会は少ないものの、なんだかんだ3枚バウンスは強い。

・えん魔竜レッド・デーモン・アビス

強い。

・シューティング・スター・ドラゴン

ロマン。格好いい。

 

 

 【ひとことコメント】

 

もともとは「レッドライジングの登場でクリエイトとSSできる星3非チューナーでアビスをSSできる」というのを見てアビスを使いたくて組んでみたデッキ。INOVでメリット効果の塊のボウテンコウが登場したのもきっかけ。クリエイトを入れるなら、と構築をリゾネーターに寄せた結果、チューナーマシマシになったのでせっかくだから精神でシューティングも入れてみた。

エクストラデッキを調整すればスカーレッドノヴァやスターダストウォリアーもSSできる。

・スカーレッドノヴァルート(例…レッド・クリエイト・リサイクラー)

レッドリゾネNS…レッドデーモンズSS(ボウテンコウEFリフンSS)クリエイトリゾネSSスカーレッドノヴァSS

 

 

おしまい。